沖縄県内初のマルチヘリカルCT導入

(22)末梢神経鞘腫におけるCT検査の活用

ワンちゃんの前肢跛行の原因には、骨折、捻挫、関節炎、感染症、神経病(脳疾患、脊髄疾患、抹消神経疾患)などがあります。

今回来院したワンちゃんは、半年間、前肢跛行が続いた為CT検査を行うことになりまりました。

検査結果は末梢神経鞘腫という抹消神経の腫瘍が疑われました。確定診断には病理検査が必要になります。