NANSEI ANIMAL HOSPITAL

なんせい動物病院・動物CTセンター

〒901-2126
沖縄県浦添市宮城4-1-7

TEL: 098-988-8012



週刊かふう連載コラム

(3)エキゾチックアニマルをお家に迎える前に

 エキゾチックアニマルは飼育環境が大事であるこは、前回のお話で少し触れましたが、今回は具体的なことを書きます。

エキゾチックアニマルをお家に迎える前にやることは、飼育設備を整えて、迎える準備をすることです。動物を購入してから設備を整えることはなるべくやめましょう。

飼育設備は動物の種類によって全く異なるので、飼育書などを参考にしてください。飼育環境を作るポイントは、動物たちが元々暮らしていた自然界の生活環境をできるだけ再現してあげることです。温かい環境を好む動物は専用のヒーターを使用し、土の中を好む動物は隠れる場所を作ってあげてください。爬虫類の多くは専用の紫外線ライトが必要なのであらかじめ用意してください。

次にお家に迎えて1ヶ月間は一番病気になりやすいので、ストレスがかからない、なるべく静かな場所で飼育する方が良いでしょう。2匹以上で飼育を始める場合や、すでにお家に他の動物がいる場合でも、最初は必ず1匹で飼育してください。2匹以上で飼育すると事故やストレスが多くなるので病気になりやすくなります。環境に十分慣れたら複数飼育にチャレンジしてみてください。

 毎日お家でチェックすることは、ご飯の量、糞便の量、可能であれば体重を測定してください。エキゾチックアニマルの飼育は、まず飼い主さんが一番身近な獣医さんでなければなりません。また、異常が見つかればすぐ最寄の動物病院に相談してくださいね。

<写真は紫外線ライトと保温ライトを照射されながら入院するカメたち>

「かふう」2013年6月7日掲載

新報リビングニュース 週刊かふう 最新号の情報はこちら